やぁキャンだ。

オレはナンパの旅をしているファッショニスタ。只今東京潜伏中。

今回はヒマだったのでコレにいってきた。まだ2月7日までやってるのでみなさんもどうぞ!面白い!

「大ベンチャー展」

で、色んなライターの対談式のセミナーがあるらしいんだけど、気づいた時には、時すでに遅しだった。参加には、1月15日までにお申込みしなくては、ならなかったのだ。乗り遅れたけど大ベンチャー展見に行くだけでも面白そうだし、行こうかなって思って行ってきたんだ。で遅めに起きて電車乗って向かって近くまで行って

あ!

DSC06053

ぁああああ!!

b9288bf272e7f43bcb5969af3c924ff8

ってなって入場!!

そしたら、入ってすぐにセミナー会場!うお!通路からでも見れるぞ!けどその前に、おねぇさんが受付だったから受付して、そこで参加していいか聞いたら、参加OKだった。それも無料だし。

マジか・・・それなら早くこれば良かった・・・その時ヨッピー氏、話してるし。

しかし、面白いこと聞けた!!

その後のお三方の話だ!

それは以前からオレの課題としていた、下ネタがきつくてシェア&いいね!が押されにくい問題。についてだった。

うん。これについて3メディアの編集長が話してたからその話。そのお三方ってのが、

オモコロ編集長「原宿」氏

KAI-YOU編集長「新見」氏

Buzz Feed編集長「古田」氏

面白いメディアのお三方だ。

で!やっぱオモコロでもシェアの数が極端に少ない記事はあるわけで、それが見られてないかとういとそうでもないらしい。ちゃんとPVはあるんだって!

みなさん言ってたけど、むっつりがやっぱり多いって話!

これはマジで共感した!きわい下ネタはシェアされにくいって話!これオレの記事も一緒だし、それなのにPV数を、見てみると結構っ見られてるパターンも似てる!あまりにも共感できて笑えた。

やっぱメディアは違えど、そういうのは、似てる。

そしてやっぱり、エロい系、下ネタ系はみんな好きなんだね!この前の「K.RTRuang祭り」でも色んな人に話しかけられたし。それでやっぱ、いつもいいね!してくれてる人は、いいね!数が少ないせいか、顔見て「あぁ!」ってなったことを覚えてる。

それで、逆に意識高い系の記事は、シェアされるだけなんだとか。

それすげぇわかるわぁ~ってなった。

オレもたまに意識高い系読もうと試みたり、するんだけど、だいたい途中で離脱してしまうんだよね。そういうのって、にたりよったりだし、おもしろくないんだよね!誰が書いても一緒じゃんっての多いし。

で意識高い系は、facebookとかで

「シェアさせていただきます」とか「後で読ませていただきます」とかよくあるけどそういうやつはだいたいは呼んでないだろ!的な話もしていた。

確かにおっしゃる通りで、SNS上で自分が意識高いアピールしたいだけなんだな。って思った。

うん、「後で読ませていただきます」は絶対読んでないと思うwwwいや、読んでから感想いえやって思う。

結局そういう人って読んでないんだよね!人の記事でセルフイメージ上げようとしてもSNSとかって自分に似た人しか集まってこないわけだから、そういう周りの目しか気にしてない人しか集まらなくて、そのコミュニティーに所属していることに満足して「オレ、イケてんだろ」的な自己満して終わりなんだろうなって思った。

だせぇ

オレはバカだぜ!って公言してバカなことしてる人ってマジで面白いし、かっけぇ。

やっぱ面白くなきゃ!楽しくない!


最後に


そういやぁオモコロもヨッピーさんとか編集長、原宿氏とコラボしてるし、

オレもLIFE編集長「井上氏」とコラボでもしてみようかな!

けどあの人、ヒキコモリだし、遊んでくれるかな・・・

[personalMelmaForm name=”can”]

キャンの全国旅、毎日20:00更新中!!

ホームレスでも自由に生きる方法知りたい方はこちら

ただただ、スケベな行動

おっぱい募金に行ってきた。大きい子から小さな子までホームレスが揉む

テレクラ「リンリンハウス」潜入調査。売春、援助交際の実態!!

ナンパ系ファッショニスタの活動

nudie jeans(ヌーディジーンズ)THIN FINN色落ち経年変化記録3年

ナンパ師奴隷制度開始!ナンパ系ファッショニスタが全国呼ばれた場所に行きます

初心者向けナンパテク公開。一緒にナンパしよう!

移動式ホームレスとしての生き方

ネットカフェ難民とホームレスとノマドの違いを調べてみた

ホームレスになったらなぜか友達が増えた不思議

〔ナンパ系ファッショニスタ出没事例〕

六本木 渋谷 道玄坂

銀座 品川 東京タワー

横浜 宇都宮 大宮 水戸

名古屋 岐阜 郡山

大阪 京都