先日私はフリーエージェントとしての

環境を整える為に『断捨離』をした。

 

しかし、うっかり捨て忘れているものがあった。

あまりにも自然にありすぎていた為、うっかり捨て忘れてしまったのだ。

 

捨て忘れてしまったものは、そう、あなたの予想通り

使い終わった手帳の表紙だ。

 

何に使っていたかは、そう、それもあなたの予想通り

マウスパッドの変わりとして使っていた訳だ。

こんな感じだ。

 

手帳の表紙がマウスパッドに!?

 

そもそも、マウスパッドが必要のない机でパソコンを使っていたので、必要なかった訳だが、ある時からガラステーブルでパソコンを使うことになった。

 

ガラステーブルではマウスはピクリとも反応しない。

しかし、あいにく私はマウスパッドは持っていない。

 

となると、手帳の表紙を切り取ってマウスパッドの変わりに使うのが自然の摂理だろう。

 

私は「今あるものでなんとかする」

というポリシーのようなものを持っている。

 

別の角度から素直な表現をすると、単なる貧乏性だ。

 

そんな私は閃いてしまった訳だ。

「これはきっと使えるぞ」と。

 

そして、困ったことに、これが実際何不自由なく使えてしまった訳だ。

私は正直、自分の頭脳明晰ぶりが怖くなってしまった。

 

そんなこんなで、ごく自然にマウスパッドとして手帳の表紙を使っていた訳だが、これからフリーエージェントとして活動する私にはパソコンが相棒となる。

 

いつまでも使っている訳にもいくまい。

 

細かい部分かもしれないが、こういう細かい部分から自分の環境を整え、気持ちを作っていくことは重要だ。

すこぶる重要だ。

略して『すこ重』だ。

 

そこで私はそのミッションを達成すべく、マウスパッド屋さんへ向かった。

抽象度の高い表現をすると電気屋さんだ。

 

そこで私はどんなマウスパッドにしようか心を躍らせていた。

ランバダだ。

 

テントを片付けてこれから移動を開始しようとする遊牧民のようなイメージにしようか?

吹矢を使ったけど、全く検討違いのところに行き、微秒な顔をするマサイ族のようなイメージにしようか?

スペインのラ・トマティーナというトマト祭りに行ったはいいけど、勘違いして一張羅で行ってしまった日本人のようなイメージにしようか?

それともお前を蝋人形にしてやろうか?

 

色々と悩んだ挙句、私は

緑の中を駆け抜ける真っ赤な人志のようなイメージのマウスパッドを購入することにした。

(このフレーズがわかる人は飲みに行こう。ぜひ奢ってほしい笑)

 

DSC_0068

 

快適だ。

実に快適だ。

動きが滑らかだ。

 

やはりマウスにはマウスパッドが一番だ。

なるほど、餅は餅屋という訳だ。

 

そして私はマウスパッド屋さん、抽象度の高い表現をすると、

電気屋さんに行った時に、もう一つ重大なことを思い出した。

 

そう、あなたの予想通り、イヤホンだ。

 

今使っているイヤホンは、何かの用事で100均に行った時に、

「あ、100均にもイヤホンあるんだ?ラッキー!ラッキー小泉だぜ!」

と思い、100均で購入したものだ。

「ラッキー小泉だぜ!」このフレーズがわかる人は飲みに行こう。ぜひ奢って(以下略)

 

私は「今手に入るものでなんとかする」

というポリシーのようなものを持っている。

 

別の角度から素直な表現をすると、単なる貧乏性だ。

 

そんな私は何の不自由さも感じずにそのイヤホンを使っていた訳だ。

しかし、今後は動画や音声などで情報をインプットする機会が前以上に増えていく。

良い音で快適に学習するのも、学習効率を上げる為には必要だ。

 

そこで私は、マウスパッド屋さん、もといイヤホン屋さん、

抽象度の高い表現をすると電気屋さんでイヤホンも買うことにした。

 

どんなイヤホンにしようかと私の心は踊り出した。

ランバダだ。

 

「鳩が豆鉄砲喰らったような顔」を見た人がする顔のようなイメージにしようか?

「馬の耳に念仏」を唱え続けて、ついに馬に悟りを開かせた男が歓喜しているイメージにしようか?

猿をおだてても木に登らないから、自分が登ったら猿におだてられて喜んでいる男のイメージにしようか?

それともお前を蝋人形にしてやろうか?

 

色々と悩んだ挙句、私は

緑の中を駆け抜ける真っ赤な人志のようなイメージのイヤホンを購入することにした。

このフレーズがわかる人は飲みに(以下略)

 

ニューイヤホンでノリノリ

 

音の聞こえ方がまるで違う。

深みが違う。

いい。すごくいい。

 

マウスパッドとイヤホンを購入したことで、

私の仕事効率は格段にアップするだろう。

やはり、道具を揃えるというのも重要だ。

 

細かいことかもしれない。

でも、すこぶる重要なことだ。

略して『すこ重』だ。

 

『すこ重』が気に入った人は使ってくれてかまわない。

というか私的には、「流行語になってもいいかな?」と思っている。

DSC_0075
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
他の人気記事もお届け!

Comments are closed.

よく読まれている記事

Sorry. No data so far.