Hi,guys!!

10歳から旅をしている旅人の戸田慶一です。(@CHIPPYPY)

 

今回は交通事故をやった時のモルヒネの話から

僕のヒゲの理由までお伝えしようかと思う。

 

よくなんでヒゲはやしているんですかとか

海外の方には立派な髭だななんておっしゃっていただけますが

その辺の始まりも明らかにしようと思うんです。

 

あなたもモルヒネは聞いたことがあるでしょう。

プリズンブレイクでサラがやってたあれです。

 

では、

早速中身にいきましょう。

 

モルヒネって何なの?

morphine
モルヒネ(morphine)は、アヘンに含まれるベンジルイソキノリン型アルカロイドの一種で、チロシンから生合成されるオピオイド系の化合物である。代表的な麻薬である。主にアヘンから抽出される。モルヒネからさらに依存性の強いヘロイン(ジアセチルモルヒネ)がつくられる。

参考URL

 

よく言われる劇薬ってやつですね。

癌などの治療で

鎮痛剤として使用されているのが今の現状です。

24時間以上生死をさまよった交通事故

僕はバイクを乗って通り慣れたバイパスを走ってた。

 

そこは右折レーンがなく

右折禁止の場所だ。

 

僕の前にトラックがいて

抜き去った。

 

いつもならこうだ。

 

だが、

右折禁止のところに右折待ちしているステーションワゴンが

死角に突然現れ

後部ガラスにブレーキ一切なしで突っ込んだ。

 

あとから聞いたのだが

僕は頭からガラスを破り

頭部は車内に

身体は車外にあったという。

 

つまり、

首で割れたガラスにぷらーんと力なくもたれていたらしい。

 

そのまま病院へ運ばれ治療され

気が付いたのは24時間以上たった時だった。

知らない天井

24時間以上生死をさまよい奇跡的に目を覚ました。

その眼に映ったのは

病院の知らない天井だった。

 

たまたま知り合いの働いている病院で

ナースにも先生にも知人がいた。

 

偶然なのか

担当医とナースも彼ら2人だった。

 

ただ、

助かったとはいえ体中が痛い。

 

『なぁこういうときさ、映画みたいにモルヒネ打ってくれたりしないの?』

 

『あれは重症患者だけだ。お前は冗談言えるくらいだから問題ないよ笑』

 

なんて言われたんでその時はおとなしくひいた。

 

そうはいっても

せっかくだから経験したい。

僕の頭にはそのことしかなかった。

 

そして

その日の夜モルヒネを僕は経験した。

劇薬指定されている意味が分かった

その日の夜勤が

偶然その2人も含む勤務だった。

 

消灯され

時は丑三つ時。

 

確かにどれだけ痛み止めをやっても痛い。

ここしかない。

僕は思った。

 

痛がってもがいていると巡回のナースが気づき

先生もきた。

 

『ホントに痛くてだめ。なんとかしてくれ!!』

しばらく押し問答を続けて

一向に痛がる僕を見かねて

2人がこそこそ話し始まった。

 

すると

ナースが走って出ていき

少しして戻ってきた。

 

直感した。

モルヒネだ。

 

強い痛み止めだという説明だけで

投与された。

 

その瞬間だった。

ダサくもオチタ。

 

そして、目を開いたら朝日が病室には差し込んでいたんだ。

 

数日経つと入院生活が飽きた

ナースの次の出勤時にモルヒネだったことを教えられ

深く後悔したが

人間を少量でおとなしくするとは劇薬指定されることはあるなと感じた。

 

なのでプリズンブレイクのサラはとんでもないジャンキーなんだと思う。

 

さて、

入院も数日が経ち

車いすで歩き回れるようになって

味気のない病院食にも飽きが来た。

 

その時思いついたことを何も考えずに実行したんだ。

病室にピザのデリバリー

お恥ずかしい話だが

当時の僕は何も考えてなかった。

 

何か表のモノが食べたいが車いすで自由に歩けない。

そこで思いついたのがデリバリーのピザ

 

公衆電話から頼んで部屋に戻って

ルンルンで待っていた。

 

60分ほどして

部屋のドアが開いたので来たかと思うと

仁王立ちの知人ナース。

 

ナース

『ちっぴー、あんたねピザのデリバリー病室にする人なんて初めてよ!!』

『明日検査だって私言わなかった!!??』

『何考えてるのよ、バカ!!』

 

『お腹減ったからさ、それでピザは?これお金。』

 

ナース

『私がお金払ってナースステーションのおやつにしました!!ばか!!』

 

。。。

。。。

。。。

楽しみにしてたのに。。。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

病室にピザのデリバリーは怒られますのでやめたほうがいいです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

僕はこの事故以降ヒゲが生えたんだよね

この事故まで僕はヒゲを剃ったこともなかった。

 

しかし、

事故後まもなくワッと生えてきた。

 

そこで感じたのは変化と進化。

 

僕の首には無数の傷が残ってる。

その傷を隠すようにヒゲが生えてきたのである。

 

これは

正確なことはわからないが

怪我を守っているのではないだろうかと思う。

 

生物も

水中生物が両生類となるときに

ヒレが変化し進化して

足になっていった。

 

そして陸上でも歩き回れるようになっていった。

 

ともすれば

このヒゲに関しても変化であって進化なのではないかと感じたのだ。

 

今ではかなり傷は小さく目立たなくなったが

ヒゲをなくすとそれらが全部出るのである。

 

故に僕はヒゲをなくせないでいるのだ。

 

と言っても

旅人なのでこれでいいやと思う反面。

ビジネスシーンでこのエピソード知らないと変な奴だよねとかと葛藤もある。

変化を受け入れることができれば前に進める

僕もね

ヒゲ嫌いったんですよ。

 

けれど、

もう逃げれなくなったわけですね。

 

確かに脱毛とか刺青で隠してしまうとか色々やろうとしました。

 

最終的に僕は受け入れたんです。

変化を。

 

変化を自分で受け入れられるから

次のステップにしっかりと進んでいける。

 

これって人生でも一緒じゃないですか。

 

人生変えるってとんでもないことなんですよ。

 

だから、

今までの状態ばかりで人生変えられるかって言うとそうではない。

 

何かを失い、

犠牲にして、

自分が変わりながら進んでいく。

 

変わっていった先に

あなたの求める人生があるんではないですか?

自分が変わろうともせずに

他力本願では人生なんて変えれるわけがないんです。

望むライフスタイルにしたいなら教えますよ

人生を変えたいって思っても

じゃあどうやればいいのか過去の自分みたいにわからない方が多いでしょう。

 

だから

僕の辿った道をそのまま教えます。

 

ただし、

今この記事を読んでいるあなたにだけ

特別

期間限定で教えます。

 

記事にはできない旅の話も含めて書いていくので

メルマガにて配信します。

 

 

数日中に登録できなくする予定です。

なので、

人生を変えたいとか思っている方は今すぐに登録して

情報だけでもゲットしてみてくださいね。

 

もう1記事読んでいかないかい?

せっかくなんで

僕の人気記事とか読んでみません?

 

気に入っていただけたら【いいね】【シェア】してくださいね!!

 

【ついにアメリカ政府が認めた】癌は大麻で治せる!!

話題騒然の4.1万いいね・10万PV超のバズ記事

 

旅人が世界を見て考える「貧困」というもの

貧困って言葉が嫌いだし、そう考える脳が嫌い

 

未来のオナニー”TENGA”(テンガ)の魅力

オナニーを真剣に語る。

 

ぜひタメになったとか、面白いって思ったら

シェアなりツイートなり

ブクマにポッケにいれてね!!

 

これからも旅人、戸田慶一をよろしく!!

See.ya!!

injection
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
他の人気記事もお届け!