人生で差がつくのは、平日ではなく、実は、週末の過ごし方によってなんです。
なぜなら、平日は、外的なものに束縛されるからです。学生なら勉強をしなくてはいけないし、社会人なら仕事をしなければいけません。だいたい同じことをやらされるため、差がつきにくいのです。

 

週末は自由

 

週末は本当に自由です。ゆっくり休んでもいいですし、勉強しても、運動してもいいんです。週末にすることが大きく人生に関わってきます。

勉強すれば知識がつきます。運動をすれば体力がつきます。その他、いろんな過ごし方があるはずです。週末をどう過ごしているかで、その人が形成されるといっても過言ではないくらい、週末は大事なものなんです。

 

週末が短く感じる人に

 

週末って平日と違ってあっとうまだなと思ってはいませんか? そんな人は、どうして来週がすぐに来てしまうのでしょうか。これでは有意義に週末を過ごしたいと思っても、なかなかうまくいきませんよね。

週末が早く過ぎ去っていく人に提案します。早起きをしてみてはいかがでしょうか。人は起床する時間が早ければ早いほど、1日が長く感じられるようにできているのです。徹夜したら同じかというとそういうわけではありません。徹夜するよりは、朝早く起きたほうが脳にも身体にもいいのです。

 

週末こそ早起きをして、充実した日を過ごしてください。

 

週末は仕事のことを忘れること

 

週末を過ごす上で重要なのは、仕事を週末まで持ち越さないことです。仕事のことはすっぱり忘れてしまってください。そうしないと、リラックスして休むことができません。

週末は仕事を忘れる。そして、平日は仕事に集中する。そういうメリハリが、仕事を上手くいかせるコツなんです。

 

まとめ

 

週末の過ごし方はこんな感じです。

 

 

…ちょっと余談です。

 

実はこの記事を寄稿してる私は、今フリーターみたいなもので、休日を週末以外にも取ることができます。自分で休日を選定すると、「よし、この日は徹底的に休もう!」という気になるため、仕事のある日とない日のメリハリを強く作ることができます。

 

私の場合、休日は、とにかくだらだらするというふうに決めています。仕事は集中しててきぱきと片付けたいので、休日はその反対のことをするといった感じです。休日に何か習いごとをするとか、運動をするとか、そういう発想はないですね。

 

でも、だらだらしているといつの間にか寝てしまい、せっかく早起きしたのに、一日の大半を無駄にしてしまうなんてことがあります(笑)こんなんにならないでくださいね。