お人よし投資家です。

 

 

世の中、「金利」と「利息」にばかりこだわる人がいる。

 

金利何%だとか、利息がいくらだとか。

 

当然、何パーセントなのかは、ある程度気にはなる。

 

 

でも一番大事なことは、「手数料」 だったりすると思う。

 

金利や利息に注意を向けて、忘れがちなのが手数料。

 

ATMなんかで引き出すお金の手数料。

 

あなたが預けたお金と、引かれる手数料、

 

どちらが多い?無頓着な人多い。

 

手数料とは、気づかないうちにお金を奪っていく存在なのだ。

 

お金を貸す側にとって、手数料は、儲けの柱。

 
当然そのやり取りが発生する分だけ、手数料は増えていく。

 

1回こそ小さな金額でも、

 

積み重なると、大きな金額になっていく。

 

「手数料貧乏」という言葉も存在するほどだ。

 

手数料を無視してほうっておくと、自然お金は貯まらないよ。

 

頻繁にコンビニで引き出す人は、特に注意してね。

 

どういう時間、

どういう場所、

どういう銀行の、

どういうシチュエーションで引き出すと

手数料を取られるか、

 

よく調べた方がいい。

 

何気ない引出しのお金で、

 

わずかでも手数料を、

 

シビアに

 

どケチに

 

意識していく習慣を身に付けるかどうかで、

 

人生お金が貯まるかどうかが変わってくるんだ。

 

生活の中では「手数料」をなめたらあかん。

 

銀行はタダで預かってはくれない。

 

口座を維持し、個人情報を管理するにはコストもかかるんや。

 

わずかな利息しかつかんのに

 

高い高い手数料を払って引き出すのはどうして?

 

お人よしのお株を奪われた気分や。

 

投資をする方が、まだリスク低いで!