仕事ができる人の最高の形とは何でしょうか。それは、仕事と遊びに境界線を引かないことです。大好きな仕事をすればするほど、仕事が楽しくなります。そういう仕事を本気になってやるようになると、ほとんど遊んでいるのと変わりありません。

 

仕事と遊び、しっかり分けて考えなくてはいけない、というのは幻想だということに気がついてください。

 

ひとつの仕事を完了させたり、技術を身につけたりするところなんかは、まさにゲームですよね。仕事が面白くなっていくさまは、夢中になってゲームをどんどん進めていくことと同じなのです。

 

仕事を遊びに変えていきましょう。さらに仕事だけでなく、遊びのほうも同様です。

 

単純な遊びも極めていくと、仕事になっていきます。遊んで好きなことをやっている人に向かって、人やお金が集まるからです。じきに生計を立てられるほど、お金を集めることができるようになります。

仕事と遊び、どちらも本気になっていますか? 両者の境界線がなくなっていますか? 本当に好きなことをやっていますか?

 

あなたが、どの質問にも「Yes」と答えられないのなら、もっと真剣に取り組むべきです。

 

仕事にも遊びにも真剣に取り組むようになると、周囲に認められるようになり、昇進しやすくなります。お金も稼げるようになります。毎日が楽しく、面白くなります。楽しく遊んでいたら、いつの間にかそれが仕事になってしまっていたというのが、素敵ですね。

 

仕事を遊びに近づけ、遊びを仕事に近づけ、両者を曖昧にしていきましょう。

-shared-img-thumb-YOSX9447_TP_V
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
他の人気記事もお届け!

Comments are closed.