ここ数年、やたらと少女漫画が実写化されている。

今夜もエロキュンラブストーリー

「黒崎くんの言いなりになんてならない」のドラマがある。

また、来年の映画公開に先駆けてのドラマだ。笑

しかもクリスマスの週にやっちゃうのだからカッコいい。笑

あのキュンな世界観をイケメン俳優に演じていただいたりして

三次元にもってくるのだからブームになるわ!!笑

最近だと

学生を中心とした「ストロボ・エッジ」「アオハライド」等から

「今日は会社休みます」と30歳OLまでと世界観は幅広い。

まだまだ実写化続くかも。

 

ヒットワード

壁ドン 顎クイ 床ドン 股ドン 袖クル等

様々なワードが世の中に出回っているのです。

漫画からヒットワードです。

壁ドンに至っては2014年では流行語大賞のトップテン入り

胸キュンさせて女性のハートをもっていっているのだから

女性が黙っているわけないのだ。

芸能人や一般の方もやっていましたね^^

漫画のシチュエーションが世間を騒がせました。

 

サービスになる

*壁ドンカフェ

昨年はイケメン(人形)に壁ドンをしてもらえる

期間限定の壁ドンカフェがあった。

*顎クイ会

イケメンダンスボーカルグループ Kaleido Knightが

ファンの方に顎クイをするイベントもあった。

なんてファンタスティック!!

 

犯罪にもなる

そんなCMを見たことがある方もいるだろう。

電車の揺れの影響で男性が女性に壁ドンをして

恐怖を与えているCMなどあったのです。

そう、これは恐怖を感じる時もあるので

やり方によっては、犯罪になる可能性もある。

もし自分自身で実写化される際は

犯罪者にならないようにだけご注意ください。

 

漫画からアニメ

漫画からドラマ

漫画から映画

いろんな放送の仕方をしている漫画。

特に少女漫画は学校や会社が主に恋愛等をメインとしているので

現代の時代背景に近いく実写化しても

スッと受け入れられることが多いのだ。

共感ポイントや漫画の世界を実現できる点が凄いのだ。

今後もどんな影響になるのか楽しみだ。