「スピーキングハイ」ってなったことありますか?

なんじゃそりゃ?
と思う人がいるとおもいます。

実は、
先週、この「LIFE」のプロデューサー小西玲太朗氏との
スペシャル対談をしたんです。

ウエビナー

小西さんは、この人
http://konishiryotaro.com/

この人は、やはりずば抜けていた・・・・・
その感想は、また後ほど。

その時に、再びこれを感じてしまった〜

「スピーキングハイ」

前に、沢山の人の前でスピーチをしたことがあって、
その時にも感じてた。

これは、
ある意味「ランナーズハイ」に似ているかも知れない・・・

「スピーキングハイ」
自分が話していることで興奮して、それが快感に変わる。

そもそも、学生の頃、陸上部だった私が、
唯一嫌いだった長距離では、感じた事がないが・・・・・

まあ、
「ランナーズハイ」になると、
脳内物質の神経伝達物質「エンドルフィン」というものが、多く分泌されるらしい。

Hをした時も、これが多く分泌されるとか・・・・

そして、「エンドルフィン」は
モルヒネと同じ作用をするみたい。

これは凄い。

モルヒネとは、麻薬の一種で、
医療用ではガンの鎮痛などに使われているよね。

麻薬といえば、
「大麻でガンが治るという記事」があったね
http://krtruang.com/learn/16753.html
ということは、

走るとガンが治る?
じゃないか?

で、今回私が体感した
「スピーキングハイ」でも
ガンが治るかもしれない・・・・・・

そんな馬鹿な〜

そうだったら凄い。

「話すだけで、ガンが治る」
うーーーん、凄い。

ガンもそうだが、病気の原因は、
「ストレス」と言われている。

そのストレスを解放するには、
この「スピーキングハイ」も役に立つじゃないのか〜

ある意味
「ハイ」になる

そうすれば、世の中から病気がなくなるかも知れないね。

とてもシンプルだ〜

どんどんみんな
ウエビナーしちゃおう〜
そして「ハイ」になることを体験して欲しいな〜

ジャニーズ事務所のジャニーさん風に言うと、

「YOU、ハイになっちゃいなよ〜」

という感じ。

生放送だから緊張も半端ない・・・・・・

その緊張と達成感は、
お金では買えない価値となる。

この価値は、やった人にしかわからない・・・・・・・

ウエビナー

また、
生放送ウェビナーを企画しているので、
その時に、みんなで「ハイ」になりましょう。

イエーーーーーーーーーーイ☆