「世代が違うから、考え方が違うから、うまくいかないわよ」

 

こんなことを言うお節介なオバさんが今の時代にいるのかわかりませんが、間違いなく、この考え方は、古いです。

 

昔は結婚と言えば、「家族と家族の結婚」と言われていたくらい、結婚のすぐそばには家族がいました。そうすると、色んなしきたりが生まれ、世代が違うと、ちぐはぐになりうまくいかなかったりしたんでしょう。

 

今の時代、年齢の離れたカップルは当たり前。うまくいかないわけがないことは、彼らが証明してくれてるのです。

 

 

すれ違いが当たり前

 

では、考え方も今まで見てきたものも違うのに、どうして、彼らはうまくいくのでしょうか?一般的に、人が恋に冷めるのは、すれ違いが生じたときや理想が崩れたときだと思います。

 

「思っていたのと違う」と感じ、しらけてしまうんですね。

 

だけど、世代が違えば話は別です。世代が違うということはすでに「ずれている」からです。

 

そもそも自分と相手には違いがあるもの、という前提で付き合っているので、後から、すれ違う部分が見つかったって、特に気にしないのです。

 

むしろ、違うことがいい刺激になり、二人の関係はますます深くなるはずですよ。

 

違いがあるから、面白いから、相手からいろんなことを吸収しようと思えるのです。相手から学ぶことも多いでしょう。

 

 

まとめ

 

 

このように、世代が違う人との恋愛はうまくいくことが多いんです。だから、年齢が離れているからと言って、尻込みする必要はありません。

周りの人の言葉に惑わされずにぜひ幸せになってください!