ライフワークという言葉を知っていますか?

 

ライフワークとは心の底から生涯かけてやり遂げたいと思う仕事のことです。仕事をしているのだけれど、それが苦ではないものを指します。苦ではないから、楽をしようとも思いません。簡単に言えば、天職のようなものですね。

 

対して、ライスワークというのは、上記のライフワークをもじったもので、お金のため、ご飯のために働くという考え方の仕事のことです。ライフワークではなく、ライスワークをしている人は、より楽をして稼ぎたいと望み、いつも文句ばかりを言っています。

 

もちろん、ライスワークよりライフワークのような働き方をしたいですよね。ですが、天職のような仕事というとなかなか見つからないものです。ライフワークを目指すために、何を心がければいいのでしょうか。

 

チャンスにきちんと応える

 

ライフワークというものを意識して生活していると、仕事に関するチャンスがより見つかりやすくなります。すべてのチャンスを活かすつもりで行動しましょう。そうすれば、少しずつ今の状態が変化していきます。仕事が変化するか、自分が変化するかはわかりませんが、よりライフワークに近づくこと間違いなしです。

 

チャンスをつかんだら成功しても、失敗してもそれは必ず人生の糧になります。

 

 

先人たちの知恵を借りる

 

いつ来るかわからないチャンスのために準備をすることも大切です。とはいえ、何をすればいいのかわからないですよね。そういうときは、成功者たちの真似をしましょう。

 

ネットで調べてみたり、本を読んだりしてもいいですし、直接、成功者に話を聞いてもいいです。成功者だって、生まれたときは我々と一緒です。もしかしたら、長い下積み時代があったのかもしれません。そういう話を聞くだけでも刺激になるはずです。

 

 

まとめ

 

ライフワークとライスワークの違い、ライフワークの探し方がわかりましたか?

 

今、ライフワークに到達できていなくとも、それを変えることはできます。ライスワークでも生活はできますが、いつまでも仕事にイライラしたり、愚痴を言っているのは嫌ですよね。

 

自分はこの仕事のために生まれてきたんだという考えが、ライフワークを形にしていくポイントです。