やぁキャンだ。

移動式ホームレスをし始めて、1ヶ月。この生活にも少しずつ慣れてきた。

その各地区に長くいると居心地が良くなってくる。

それはやっぱ、地理がわかってくるから。これになれてくると楽になってくる。

キャンがよく行くところと言えば

カフェ

コンセント借りれる席が、限られている店舗が多いので、1店舗目がダメでもすぐ次に移れる。混んでないところもわかってくるし。居心地の良さとかも含め、色々わかってくる。マックなんかも騒がしくないところもあるし、スタバやドトール、タリーズ、etcやっぱ店舗によって違うね。

マン喫茶

料金のシステムやシャワーの具合がわかってくる。温度設定とか、タオルが必要なのかとか。そういやぁ、食べ物持ち込みOKのところもあったな。

店舗内の地理も。最近、気付いたのは、ドリンクバーに付近にソフトクリームと味噌汁が置いてある所が多い。

味噌汁は嬉しい。

コインランドリー

ここは、キャリーバックをもっていかなければならないので、活動範囲から近い方が楽。なのでより最短で行ける道を知る必要があるのさ。階段とかあると大変だからね!

コインロッカー

これも、地区によって料金システムが違う。6時間毎で○○円なのか、AM02時の一日更新なのかとか。

そして、できることならスイカを使いたい。だって100円玉を集めておくのに、いちいち考えておかなくていいからね。なので、場所をわかってるとすぐ入れれる。なので、少しでも入れれない確率が下がるよね。

トイレ

これね!駅構内の喫茶店とかだと、ついてなかったりするからね。コーヒー飲むと近くなるよね。あとキレイな所がいいし。あと混んでない所もわかってくるし。いやぁホームレスっぽい。

どの場所でも

雨降ってたりするといかに、濡れないようにルートを選択しないといけないからね。

まとめ

初めは、どこに行くのにもスマホを見て調べるんだけど、慣れてきて見なくてよくなってくると、楽になってくる。それが、居心地の良さになってくるのかも。勝手がわからないと何かと大変だからね。

少しずつ抑えるべきポイントがつかめてきた。ホームレス。

キャンの全国旅、毎日20:00更新中!!

ナンパ系ファッショニスタの活動

ナンパ師奴隷制度開始!ナンパ系ファッショニスタが全国呼ばれた場所に行きます

初心者向けナンパテク公開。一緒にナンパしよう!

移動式ホームレスとしての生き方

ネットカフェ難民とホームレスとノマドの違いを調べてみた

ホームレスになったらなぜか友達が増えた不思議

〔ナンパ系ファッショニスタ出没事例〕

六本木 渋谷 銀座

横浜 宇都宮 大宮 水戸

名古屋 岐阜

大阪 京都