やぁキャンだ

今回は、福島県郡山市でナンパだ。

そうこの日は、雪が降ってめちゃめちゃ寒かった。うん、寒い。マジで。

S_3519213800798

今シーズン初だな。でミゾレみたいになって足元ぐちゃぐちゃ。

S_3519213849093

こんな感じ↑

革ジャンにパーカーでも寒い。それ以上の防寒着は、持ってないぞ。

そして、スニーカーしみてくるよね。吐く息は真っ白。

でやっぱりみんな足早傘持って歩いている。そんな中、長身の黒のコートの男性が一人ポツンと寒そうに立っている。まぁどうみてもキャッチのボーイさん。

ボーイ「お兄さん飲みに行きませんか?」

キャン「僕、ホームレスなんでいいです。」

ボーイ「またまた~安くしておきますよ~」

キャン「いくら~?」

これは調査の為にとついつい聞いてしまった。

ボーイ「1000円offで4000円」

キャン「OK。今度行くよ~」

ボーイ「お兄さんは、特別1セット10分延長の70分にします!」

キャン「マジ!?」

うん、うん、寒いし、心揺らいじゃうよね~。オレ鼻水垂れてるし・・・

いやいや、オレはホームレス、キャバクラなんて行ってはいけない。

 

 

 

 

その時だよ。

 

 

 

 

この寒いのに傘も持たずに女の子が前方に一人、そこそこの距離。声かけに行きたい・・・

けど

キャバもちょっと行きたい。手っ取り早いのは、キャバか・・・

いやいや、ナンパだろ!

ボーイ「どうします?寒いし行きましょ?」

とっさに変な約束をしてしまった。

キャン「じゃあ、あの子ナンパしてダメだったら、お兄さんの店行くよ!」

ボーイ「ナンパしましょう!」

キャン(え?ついてくるの?いやいや、まずなぜそんなこと言ったオレ。ナンパ成功させればいいのさ)

キャン「濡れちゃうよ!」

傘に入れる。

女子「大丈夫です」

キャン「ねぇねぇお姉さんどこ行くの~?」

女子「お家帰るとこです。」

キャン「え?ついて行っていいでこと?」

女子「wいや、ダメです。」

キャン「え!?ダメなの?お家は何分ぐらいなの?」

女子「お家、ちょっと歩きます」

キャン「じゃあ、僕もちょっと歩くわ、今日めちゃ寒くない?」

女子「寒いです」

キャン「なんで早く温まりたいなと思って、あ、飲みに行きません?」

そう、ここの「あ」のところで隣のボーイさんにこっちこっちみたいな動きをされる。

そこでオレ思ったんだ。あれ?この子捕まえても、一緒にキャバいくパターンになるだけじゃない?

あれ?てかオレ、オシャレだけど隣にボーイいるって明らかにおかしいよな・・・いや、まだいける。

女子「まっすぐ帰ります」

キャン「明日は仕事なの?」

女子「いえ、休みです」

キャン「じゃあ飲みに行こうよ!」

ん?オレキャッチみたいになってる?

女子「眠いです」

キャン「大丈夫眠くない!ねむっ」

ボーイに肩を叩かれる。入口ココって動作。もちろん女の子にも見えている。

(あぁお兄さん必死。てか寒い、あぁこれ迷うぅ~まぁワンセットだけキャバ行くか・・・)

キャン「じゃあ、気を付けて帰って」

女子「ありがとうございます。」

(あ、最後に捨て台詞が必要だな・・・)

キャン「○○○○○ぜ!」

ボーイ「www」

○の部分は音声で確認してくれ。

そして、キャバのエスカレーターに吸い込まれていった・・・

店内あったけぇ~

その後は、20歳のキャバ嬢にドリンク攻撃を受けながら、マッチのゲームを教えてもらった。

うん、楽しかった。もちろんワンセットで、帰ったぜ。


今回の結論


ボーイとナンパすると、結局キャバに誘われる。

ナンパはボーイとするもんじゃないことがわかり、勉強になった。

決め台詞○○は、マネしてもいいぜ!

みんな、あいしてるぜ!!

キャンの全国旅、毎日20:00更新中!!

ナンパ系ファッショニスタの応援

【勝手に企画】出張ナンパ~キャンと繋がるLINE@公開~

初心者向けナンパテク公開。一緒にナンパしよう!

移動式ホームレスとしての生き方

ネットカフェ難民とホームレスとノマドの違いを調べてみた

ホームレスになったらなぜか友達が増えた不思議

〔ナンパ系ファッショニスタ出没事例〕

六本木 渋谷 銀座

横浜 宇都宮 大宮 水戸

名古屋 岐阜

大阪 京都