やぁ、キャンだ。

今回は、ただただ、下ネタが言いたくなったので、言わしてくれ。

そうこれは、たたのオナニーだ。ついてこれる奴だけついてこい。

オナニーと言えば、若き頃に辞書で調べるよな。そしたら、マスターベーションって出てくるわけだ。

それで、マスターベーションを、調べるとオナニーと出てくるわけだ。

このループは若き日の思い出あるあるだよな。

今の思春期は、やっぱ、ネットで調べるんだろうな!やっぱネットの百科事典「ウィキペディア」だろ。

二十歳をこえた男ならこんなことは調べないだろう?代わりに調べてみたぞ。

オナニー(おなにー、ドイツ語: Masturbation/Onanie、英称:マスターベーション (Masturbation) )は、性交ではなく、自分の手や器具などを用いて自らの性器を刺激し、性的快感を得る行為。自慰ともいう。

参照

うお!さすがネット。どストレートじゃねぇか!

それと

オナニーとマスターベーションの違いまで書いてあるじゃねか!言語の違いなのか。

ドイツ語と英語の違いなんだ。

多くの読者[1]にとって冒涜的、侮辱的、下品、卑猥だと感じられるであろう語句や画像は、記事の情報を増やしたり正確性を増すのにどうしても必要であり、かつ他に代替がない、という場合にのみ使用すべきです。

参照

ちゃんとこういうことも書いてあるのだね~

知ってるつもりでも調べてみると新しい発見があるもんなんだな。

オレは、ナンパ系ファッショニスタ。ナンパも調べて見ないとな。

1980年代後半からバブル景気の頃には、ディスコがその実践の場として首都圏に住む若者の一部に流行し、マハラジャやKING&QUEENなどに出現する、都内の大学生を中心とするナンパ学生集団ゲッターズが一部で有名になった。

ナンパをする人間の集まる場所として有名な場所は大都市圏で集中して溜まり場と化す。

そんな歴史まで書いてあるのか、てかこの頃とかすごそうだな。たしかにそういうサークルあったりもしたよね。

かなり問題になってたけど、まぁ無理やりはよくないし、楽しくないでしょ?あ、そういう趣味の人もいるのか・・・

いやいや、そういうのは、良くない。双方楽しくなくては。

なになに、歴史もあるのか

  • 2004年

ナンパをしたことのある男子のうちセックスまで到達する男子の比率は9.1%である。ナンパされたことのある女子のうち、お茶などについていく比率は2.8%、セックスをする比率は0.7%である。また、ナンパされ、その場だけでなく何カ月も付き合ったことがある女子は3.6%である[9]

参照

そんなデータもでてくるのか!けど2004年のついてく比率低くね?11年前ってそんなっだの?

まぁ人によるのか。うーん。信じがたいな。だって100人声かけて3人でしょ?

けどまぁ何を信じるかは自分次第だね。色んなこと書いてあるし。

ちなみに、オレのツレでナンパから結婚した奴もいるし。色々!

けど出会いはやっぱ自分から拾いに行かなきゃな、始まらないと思う。

 

それとこんなことしてるから、もし良かったらチェックよろしく!!
キャンと一緒にナンパ!
内容はとりまこんな感じで→

キャンの全国旅、毎日20:00更新中!!

オレは、移動式ホームレス

〔ナンパ系ファッショニスタ出没事例〕

六本木 渋谷 銀座

横浜 宇都宮 大宮 水戸

名古屋 岐阜

大阪 京都