美しい紅葉のシーズンが始まり、気がつけば今年も残すところ2ヶ月とちょっと。

 

あれだけ暑い暑い言うてた夏が終わり、いつの間にか半袖は長袖に、そして半パンも長ズボンに。

コートなんか着ちゃうのも時間の問題になってくる季節、

 

そして当たり前のようにやってくる

 

そんな季節によく聞く言葉があります。

 

皆さんもよく聞くことあると思いますし、自ら口に出してる言葉かも知れません。

 

 


『人肌が恋しい』

 

 

 

なんとも艶やかな響き、そしてエロティカルな言葉でしょうか。

 

それを言ってどうなってしまいたいのか。

むしろどうして欲しいのかとドキドキするくらい何度も言うてる人いますよね。

 

特に秋の終わりかけ。

 

さらに多いのが冬が始まってちょっとしたぐらい。

 

色んなドラマが生まれる時でもあります。

 

ちょっとした出会いも運命に感じてしまうような雰囲気。

人肌が恋しくて自らそう言った出会いを求めてしまう人も少なくないと聞きます。

 

 

夏とは違ったこれも一種の解放感なのでしょう。

 

 

ですが、自分が求めている出会いが上手いように起きる事はそう多いものではなく、もどかしさを抱えたまま年を越してしまうという人がほとんどではないでしょうか?

 

 

自慢でもなんでもないですが僕はそんな事を感じたことは一度もありません。

 

今、コメカミがピキッた方もいるかもしれませんが、事実なので言います。

 

決してモテるわけではないし、彼女が常にいるわけではないです。

 

むしろいない事の方が多いです。

 

 

では、何故人肌恋しいと感じた事がないのか

 

 

僕なりの理由があります

 

 

・知らない人の前で裸になるのが恥ずかしくない

・人肌という言葉のイメージに固定概念がない

・大切な人以外に汗をかく姿を見られる事に抵抗がない

という事です。

 

 

つまりほとんどの人が人肌が恋しい時の解消法として謎の固定概念を持ってしまっているんです。

 

そんな概念は捨て去った方が、絶対人生楽しい。

 

でも、実際どうしたらいいかわからないっていう人もいると思います。

 

そんな方の為に僕は今回、僕自身が行っていることを皆さんに伝えることで人肌が恋しいという発言から無縁の状態になる方法をお伝えしたいと思います。

 

タイトルにも書いてあるように3文字の事を堂々とすればいいんです。

 

欲望に素直になればいいのです

 

それはですね。

 

 

 

燃え上がる密室空間の中で行われる、極限まで発汗することができる素晴らしい行為。

 

 

 

そう、サウナです

 

 

 

・・・・・

LIFE画像(猫)

 

 

写真の猫のように目が点になった方もいるかもしれません。

 

長い前振りしといてサウナ?と思った方。

 

たかがサウナ、されどサウナなんです。

 

ちゃんとした理由もありますし、さらには驚きの効果がサウナには隠されているのでそれも紹介したいと思います。

 

そもそもサウナに関して、あまり知らない方や知ってるけど行ったことない方の為に

 

 

まずサウナについて熱弁します

 

 

サウナとは先ほども書きましたが灼熱の密室空間の中で、生まれた時の格好で思う存分汗をかく行為ができる場所です。

 

 

類としては歴とした風呂になります

 

 

僕が住む浪速にもたくさんのサウナがあります。

 

ちょっと小洒落た万人ウケするサウナから、昔から浪速の男達を魅了し続けている老舗サウナまで多種多様です。今でこそ、色んなサウナがありますが少し前までは愛想のない木目の部屋を灼熱にしているだけのサウナが多かったです。

 

 

そんなサウナほど実はファンが多かったりします。

 

下町サウナなんかちゃんと温度管理してるかと聞きたくなるほど灼熱です。

 

これがたまらなく良い。

 

長々とサウナについて書いてるのでもう気付いてると思いますが、

 

 

僕は無類のサウナ好きです

 

 

基本的に二日に一回はサウナに行きます。

 

朝の仕事前に行くか仕事後の夜行きます。浪速には安いサウナがたくさんあるため経済的にも優しい。

 

仕事で浪速を出た時も、まず到着した地域ですることはサウナ探しです。

 

良い仕事は良いサウナから。なんて言葉はなかったかもしれませんが今作りました。

 

 

 

サウナとの出会いは母親のお腹ん中のとき。

母親がとてつもないサウナ好きで僕が腹にいるときもタオルで隠して入っていたそうです。

 

 

かなり前のことですが、今も昔も変わらずサウナ業界ではなかなかのタブー。でもそのおかげで小さいときからサウナと関わってきた僕には幾つかのの自論があります。

 

 

まずはこの記事のタイトルにもあるように人肌が恋しいと思うことがなくなります。

老若問わないあらゆる人間が生まれた格好のままひたすらに汗をかいてる空間に入るわけですからね。

 

 

むせ返るほどの人肌世界がそこにはあります

 

冬場は特に身体もあったまるし、阪神戦の中継を見ながらやたら絡んでくるおっちゃんに相槌打ってると自然とコミュニケーション能力も高まります。

 

 

サウナは健康法

 

 

そしてこれは持論にはなりますが、あらゆる健康法が蔓延しているこの時代。僕は長年の経験からサウナも健康に直結していると考えています。

 

食物連鎖の頂点捕食者がイリエワニなら

健康連鎖の頂点捕食者はサウナかもしれません。

 

 

そう思う理由にはやはり蓄積されたサウナの経験が大きいです。

 

 

僕は暴飲暴食をするタイプ。

 

どちらかというと不摂生で偏食です。

 

かなりの濃口で塩大好き。

 

揚げ物、焼き物、炒め物サイコー。
中華料理って言葉だけで唾がでます。

 

 

逆に野菜は苦手です。最近、知り合いの管理栄養士さんにきつめの助言をいただいて(汗)無理やり食べるようになった程度です。

 

 

 

そんな僕が出会う人に

 

肌にハリがあるねえ

とか

 

風邪ひかんねえ

とか

 

ビール美味そうに飲むねえ!

とか

 

不摂生、偏食生活でも健康診断では問題がなかったりと、実際に身体に良い影響として出ていることが絶大なる信頼へと繋がっています。

 

 

サウナの醍醐味は灼熱による大量発汗

 

 

サウナの正しい入り方は水をたっぷり飲んで発汗を促進しながら老廃物質を流すこと。

 

サウナによる発汗で流れる老廃物質は尿の6倍と言われています。

 

ビールの為に途中の水分補給を我慢する人がいますがあれは非常に危険です。

 

最初と途中の大量飲水が鉄則です。さらには血がサラサラになります。

 

元々、健康な人間や丈夫な人間だけでなく、身体が弱かったりする方でも健康になっていくということが大阪のサウ仲間で結果として出ています。

(サウ仲間とは大阪のサウナ好きの集まりです)

 

 

忘れてはいけないのが 【水風呂】

 

 

この存在あってやっとサウナ健康法は成立します。冷たすぎるという理由から入らない人もいますがあまりにもナンセンス。

 

 

お好み焼き屋に入って焼きそばと一品料理だけ食べて帰るぐらいナンセンスです。

 

 

是非水風呂には入っていただきたいものです。

 

サウナ健康法とは灼熱による高温状態から急激な冷やしで成立します。

 

心臓どっくんどっくんから

 

身体ガクブルです。

 

そうすることで 人間の血管は猛烈に強くなります。

 

人間の血は2分間で 身体を一周するらしく、 なんとなく意味がありそうなので 水風呂には2分間浸かるようにして、またサウナに入る。

これを繰り返します。

 

 

そうすると、 バッチンバッチンに弾力のある血管になってサラサラの血が身体を巡ります。

 

さらには

・不思議と風邪を引かない

・体臭もしなくなる

・身体が脂ぎることなど皆無

 

 

どこかのCMでおいしいものは脂肪と糖でできていると言っていましたがこれはズバリ正論だと思います。

 

しかしそれをそのままにしてると身体臭くなりますし、脂ぎります。

血管にもよくないですね。

 

 

だからと言って健康茶を飲むべきかどうかはわかりませんが好きなもの食べてサウナ入ってガブガブ水飲んだ方がノンストレス!

 

 

でも、 度を超えた追い込みだけは厳禁です

 

 

よくサウナで限界が近づくと頭がガンガンしてきたり胸がドックンドックンしてくると言いますが違います。

 

 

本当にヤバイのは喉仏の下にある首の付け根にくぼみがあるんですがそこがドッコンドッコンてなり始めます。

 

ここが限界です

 

通称 干からび始め です。

 

 

または我慢しすぎとも言います。

 

サウナで限界まで追い込めるのは減量を必要とする格闘家だけです。プロである格闘家さん達でもサウナでの追い込みは 非常に危険だと言われています。

 

 

あがったときにあ〜気持ちよかったとなれるのが最高です。

 

健康法は同時に明日への活力にならないといけません。

 

 

全てのものには対義する存在があるように健康には不健康が存在します。

人生をより良いものにするためには健康でいる必要があって健康でいるためには常に不健康を意識することも重要だと僕は思います。

 

 

僕の場合、単純にサウナが好きという理由もありますが、自分なりに不健康を意識しているからこそ余計にサウナによく入ります。

 

 

人肌も恋しくならないですしね(笑)

 

 

僕にとっては好きなものを食べることも人生を笑って生きる為に欠かせないこと。

 

そのための健康管理にサウナがある。

 

どうせなら健康管理も楽しく有意義な時間にしたいと思います。

 

楽しみながらできる健康法、これからも増やしていきたいです。

 

 

サウ仲間増員中

 

 

サウナって素敵。

 

1人で集中して入るのも好きやし、人と一緒に入るのも好きです。

 

一緒に汗かいて色んな話して、ビールも飲んで。

 

そんなことをしたいし、サウナの良さをもっと世間にも知ってもらいたいので、サウナ素敵やん!って思った方はシェアしてもらえると嬉しいです。

 

 

 

では!

 

 

 

〜この世はネタで溢れている〜