缶詰女子が流行っているとか
缶詰好きですか?

私は、あまり食べないですけど。

確かに
缶ジュースも缶詰ですね。

缶詰しかおいていない
缶詰BARも、最近流行っていますね~

缶詰の定番といえば、
「サバ」
「いわし」
「焼き鳥」ですね~

パンの缶詰のありますね。

少し前に、おでん缶というのもブレイクしました。

そして

最近「缶詰女子」という人がいるとのこと、
確かに缶詰は、非常食としていいですし、長持ちもしますね。
「缶詰女子」は、
缶詰が大好きで、缶をみているだけでうれしくでたまらないらしいです。

その缶詰女子がハマる理由として

・デザインやパッケージが魅力。

・お店と違っていつも変わらない味。

・下味がついているので本格的料理が手軽にできる。

1番人気があるのが、
なんと「だし巻きタマゴ」そして「たこやき」

だしまき

だしまき2

なんと・・・・・・

ちょっと美味しそうですよね。
食べでみたい・・・ですね。

確かに、
リーズナブルなものから、高級なもので、最近はあります。
私は、オイルサーディンぐらいしかあまり買ったことないです。
さらに缶詰は、美味しくないというイメージがありますね。

それはあくまでイメージなのか?

そして日本では、800種類もあるんだとか~

高級になると、
1500円の高級缶詰もあるみたいです。

その値段に納得。ひと缶1,500円の「高級グルメ缶詰」を食べてみた

http://mi-journey.jp/foodie/5146/

缶詰女子とか、○○女子とか流行っていますが、
これは、
ある意味マスコミが仕掛けている意味合いが強いかも・・・

缶詰大好きな女子・・・
それは、料理があまり得意でない女子かもしれません。

食材としてもいいのかな?
確かに美味しいでしょうし、種類がたくさんあって、メニューに困らない。
でも、それを一工夫して食卓に並ぶというのは、どうか?と思います。

それが毎日だったら・・・
もし、そうだったらあなたはどうしますか?

私は、嫌ですね~

日本だから、旬のものを食べていきたい。
と思います〜

缶詰はそもそも保存食という意味合いが強かったですよね。

一般的にレトルト食品が知られるようになったのは、1969年に打ち上げられた月面探査船アポロ11号に「Lunar-pack(牛肉、ポトフなど五品目)」として積み込まれ、宇宙で食べられてからでした。

http://www.retortfood.jp/index.html

公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会

缶詰の特徴としては、

■安全であり栄養価が高い

缶詰は、空気、水、細菌などが絶対に入らないように密封してあり、
中身は完全に加熱殺菌してありますから、食中毒の原因になる恐れはありません。
もちろん、殺菌剤や保存料などの食品添加物は使っていません。
空気を除いて密封し、真空の状態で加熱殺菌しますから、
ビタミンその他の栄養分は、家庭で調理したものより多く含まれていることが、
多くの研究によって明らかにされています。

■経済的であること

缶詰がぜいたく品であるというのは昔のことで、
最近のように人件費が高くなると、
生の食品は、輸送保管の費用や取扱い経費が多くかかり、
腐敗や目減りによるロスも大きく、小売価格は生産者価格のおおむね2倍以上になります。

■保存性が高いこと

缶詰は完全に密封して加熱殺菌したものですから、
中身は腐敗することなく、常温で長期間保存できます。
1938年に、イギリスで114年間保存されていた、
おそらく世界で最も古いと思われる牛肉や野菜の缶詰を開けて調べた記録がありますが、
試食の結果は、香りや味はそれほど悪くなく、十分食べられたとの報告があります。
これは極端な例ですが、缶詰の保存性が高いことを物語るものといえましょう。

■利用価値が高いこと

缶詰にはいろいろ種類が多く、
日常の食事の副食物からデザートまで何でもそろいますから、
四季を通じて豊かな食卓を簡単に作ることができます。

公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会 HPより引用

個人的には、

缶詰女子よりも、手料理を作ってくれる女子のほうがいいですね~

手料理女子は、当たり前か~

みなさんの家にも缶詰はあるとおもいます、

いくら保存期間が長いといっても、
期間内に食べないと無駄になります。
この機会に、缶詰で新しいレシピ開発してみてはいかがでしょうか?

そんな企画を待ってます~
意外においしいかも?

これを、ビジネスでも取り入れてくと
面白いかもしれませんね。
おもしろい缶詰を
手土産に営業にいくと、

きっと、
相手に、印象を与えることが出来て、いいかも~
と思ってしまうのは、私だけでしょうか~

これも、マスコミに仕掛けられている?
まっいいか~

人生を変えることってシンプルですね~