夏が近づいてきましたね。

 

その前に梅雨ですが、

2年前、1年に梅雨を2回経験しました。

 

さすがにヘロヘロでした。

 

当時、急遽、台湾に出張。

すこし?市場で問題を起こしたので工場まで(^^

 

ちょうど5月の中旬。

日本より緯度が低い台湾はちょうど梅雨のまっただ中(^^

 

その年は特にクラーが売れたらしく、梅雨の湿気はいつもよりひどかったようです。

 

10日間くらい台湾にいてもろ梅雨に直撃。

工場の中はクラーがなくヘロヘロになりましたね。

 

また、帰国後今度はいつもの梅雨。

 

さすがに年2回の梅雨はヘロヘロでした。

 

さて、夏といえば真っ先に”花火”が浮かびます。

毎年、嫁の実家近くの琵琶湖花火に見に行くのが恒例。

 

実家の近くのアルプラ(平和堂)の屋上から見るのが定番で、かき氷と花火が合うのですよね。

 

さらにラッキーな事に、

今年は、なんと花火大会当日、琵琶湖花火近くのキャンプ場を予約することが出来ました。

キャンプ場から見る花火を想像するだけでも楽しみです。

早く8月7日になってほしい!

 

祭りは我々をワクワクさせ、良い経験、思い出を作ってくれます。

花火にせよ、盆踊りにせよ、”祭りがずっと続けばいいなぁ!”と思ってしまいます。

 

祭りってあっという間!

時間をかけて準備し、当日ピークは最高点に、そして一気に消えていく・・・。

残るのは思い出と余韻だけ・・・。

 

それはそれで私は好きですが、

でも、今年の私の祭りは少し違います。

 

年始から始まり、まだずっと続いています。

というより終わりがない。

 

38歳になり忘れかけていた自分の夢を年末に

真剣に考えなおし、それを明確し、それに対して日々準備中。

 

ちょっと長期的です。

 

でも、自分の夢を達成し継続するためには近道はありません。

着実に前に進んでいる実感があります。

今年の私の経験、思い出は一生記憶に残り、また継続していくでしょう。

 

私の影響を受けたのか、私が嫁の影響を受けたのか、

嫁も昨年、自分のなりたい姿を見つけ、その夢を達成するために

今着実に前に向かっています。

 

その”嫁の夢”と”私の夢”はベクトル(方向性)が一緒というのが

最高です。

最高の祭りです。

 

その祭りは毎晩夜中から始まります。

私は仕事が終わってから、嫁は子供を寝かせた後。

 

ベクトルが同じなので、1つの事で時間を忘れて朝まで語る時もあれば、

隣にいるのに一言も喋らずお互い資料を整理したり、

不思議な光景が毎晩続いています。

 

でも、楽しい祭り。終わらない祭り。

一生記憶に残る祭り。

 

今年の夏は更に我が家は暑くなりそうです♪

 

ちなみに、なぜ嫁と同じベクトルが持てたかというと、

しっかり自分の考えていることを嫁に発信したからです。

 

自分の夢が家族にとっても正しい方向性ならば、

嫁は理解してくれるはず。

そうすることによりさらに最強のパートナーになります。

 

あなたも一度そのような機会を持ってみてはいかがでしょうか?