タバコ好きなあなたは、今まで何回 禁煙 に挑戦しましたか?

私も何度も禁煙を誓いました。
でも、最長でも1週間。 短ければ数時間・・・(^^ゞ
なかなか止めることが出来ません。

それが、今では吸いたいとも思わず、
タバコを吸っている人に近寄りたいとは思わなくなりました。

あっ、勘違いしないでくださいね。
居酒屋とかでタバコを吸う人と飲むのは全然問題ないです。
でも喫煙室には自ら入りたいとは思わなくなりました。

私は、タバコを7,8年間吸っていました。

その間は何度も喫煙を誓うが、気づけば、タバコを手に持っていました。

周りも”また言っているわ”っていう感じで相手にされませんでした。

欧州までの12時間のフライトが苦痛で耐え切れなかった思い出があります。
機内のトイレでタバコを吸いたい人の気持がよくわかりました。

出張のお土産は、もちろん免税店のタバコ。
自分に対しても、友達に対して・・・

でも、

私はあることをして、それ以降はたばこを全く吸わなくなりました。
それ以来一度もタバコを吸っていません。
本当に吸っていません(^^ゞ

何かというと、“止めるタイミングを間違わない“ことです。

私の場合、タバコはストレス解消のために吸っていました。
仕事で行き詰まった時にタバコが私を助けてくれました。
たばこを吸うと、頭が冷静になり、リセットされます。

よく耳にしますよね。

「たばこをやめると不健康になる!」

???

これは、ストレスが溜まってしまうという本来あってはならない話です。

でも、現実はそうなります。
だから、タバコをやめられないです。

私もそうでした、仕事で忙しい時に

「禁煙する!」
と言っても、ムリ、ムリ。

そんなタイミングでやめても何も良いことがない!
それこそ、本当に「不健康」になります。

そんなある時、会社の上司が

「仕事が忙しい時に、止められるわけないやん!」

「夏休みや、正月などの長期休暇で、ストレスの無い時に止められるのだ!」

と言って、実際にタバコを止められたようです。

私は“なるほど!”と思い、

次の長期休暇のゴールデンウィークから禁煙を始めました。

GW前までは、非常に忙しくタバコが相棒でした。
GW前までは吸いまくっていましたね。

そして、GWに入った途端、禁煙を誓い

仕事の事を忘れた生活を過ごすと自分でも驚くくらいタバコを止めることが出来たのです。

仕事のストレスのない生活を!
タバコの臭いのない生活を!

そして、GW明けには、なんと周りで吸っているタバコの臭いが嫌になったのです。

今までであれば、
家に帰って寝るとき、自分の体や服にタバコの臭いが染み付いていたので、風呂かシャワーに入らず寝ることはありえませんでした、

それが、タバコをやめた途端、タバコの臭いが体からなくなったので、いつでも、どこでも寝られるのです。(といってもちゃんとシャワーくらいは入りますが・・・)

そして、一度自分の体が綺麗になると、
もうタバコの臭いを受け付けなくなってしまいました。

そうなると、ストレス解消どころではないですよね。
タバコの臭いをかぐと、逆にストレスを感じるようになったのです。

引っ越しで新居に移るとき、

私が言った言葉を聞いて嫁が驚いていました

「引っ越しのスタッフさんはタバコを吸わない人でお願います。」

だって、新居にタバコの臭いがつくのが嫌だったので・・・。

さて、ここまで読まれているあなたは喫煙をしたいのですよね。

では、まずは止めるタイミングを見つけ出しましょう。

まず、あなたの生活習慣を確認してください。
仕事が忙しい時期、
ストレスが溜まりそうな時期、
家族と多めの時間が取れる時期、
あなたの趣味に没頭できる期間。

簡単でいいです。紙に書き出していただいても、頭の中でイメージするだけでも良いです。

そしてその中で、あなたが一番ストレスを感じない時期を見つけてください。

個人差はありますが、体からタバコの臭いが消えるのに最低3,4日はかかりますので、

禁煙する良い期間は1週間以上あれば最高ですね。

その禁煙の時期が決まりましたら、それまでは思いっきり吸ってください。
でも、あまり”止める、止める”と思いながら吸ったら変なストレスがたまりますのでいつも通り吸ってくださいね(笑)

とうとう、あなたの禁煙のタイミングが来ました。
そしたら、おもいっきり家族やあなたの趣味に没頭してください。今まで以上に集中してください。本当に集中してください。

その間に、家族や彼女とでかけ、1つ少し高めの服など買うと良いでしょう。

今後タバコ代がいらなくなるのですこし無理をしても良いかもしれませんね。

そしてその服を休み明けに着て行きましょう。

とても大事な服です。身が引き締まります。
また、汚してはいけない服なので、タバコの煙をつけるなんて考えられません。

そう考えるだけであなたは立派に喫煙を達成できるでしょう。

そして次の新しい未来に向かって進んでいきましょう。

おさらいです。
喫煙は”タイミング”です。

以上